冬用羽毛布団


睡眠健康指導士が
快適な睡眠環境を提案します



人間は体温が低くなると、免疫力が低下し風邪をひきやすくなるので、適正な体温を維持するために多くのエネルギーを使います。

また、冬は日照時間が短いことで、セロトニンという脳内物質の分泌量が減少し、冬季うつ病への関連も指摘されています。

人間が本来備えている、自己回復機能を十分に発揮するためにも、睡眠環境を整えることは大変重要といえます。

とりわけ、質の良いダウンを使用した冬用羽毛布団はとても軽量で、寝ているあいだに身体にかかるストレスを軽減できるので、冬の快適なねむりには欠かせないアイテムです。

理想の睡眠環境へのアドバイスとねむりから健康へ総合的にアプローチする、睡眠健康指導士が国内製造・高品質な羽毛布団をお勧めします。

  • 並び順
  • 商品数:69